6月の「ぱれっと」

6月8日と11日は、「手形くらげ」を作りました。水色の画用紙にクレヨンで自由に描き海をイメージ!子どもの手形をくらげの足に見立てたかわいらしい作品ができました。

6月15日と18日は、親子体操でした。抱っこしてもらったり足のマッサージをしてもらったりで、まずは準備体操をしました。そして本番です。お母さんの足のすべり台をスルスル滑ったり、お山に登ったり、飛行機もしてもらいました。体育の先生にお話を聞いたところ、遊びの中で高い所に慣れておくと、後に鉄棒や跳び箱をする際の恐怖心が違ってくるそうですよ。最後は腹ばいに寝て、お母さんの人差し指を握り引っ張ってもらいました。握る力が強くなりますね。親子でたくさんふれ合い、体を動かし楽しい時間を過ごしました。